水道修理と排水管の水漏れと詰まりについて

多くの場合、一回二回間違って小さなものを流してしまっても、それが原因で排水管 水漏れがすぐに起こるわけではありません。しかしながら、こういった誤った使い方を長年続けているとトラブルが起こりやすくなります。できるだけ排水管を長持ちさせるためにも、正しい使い方をすることが大切です。水切りができるアイテムは多数販売されていますので、合ったものを選んで試してみるのもおすすめです。

■考えられる排水管の詰まりの原因について

排水管の詰まりを引き起こす原因は、色々あります。一つは、ゴミやクズなどの詰まりによるものです。バスルームやキッチンなどは、どうしてもゴミやホコリなどが流れやすい場所です。料理をした時にでる野菜くずや油、シャンプーした時に出る抜けた髪の毛などがありますが、こういったものが詰まることによって、スムーズに水が流れなくなってしまうと、トラブルが起こりやすくなります。

■ゆるみが原因に
排水管のつなぎ目がゆるんでしまった時も水が漏れることがあります。可能であれば、つなぎ目を確認してみましょう。つなぎ目のゆるみは、気温の変化の繰り返しなどでも起こることがあります。また、長く使っていることで劣化し、そこから水漏れが起こることもあります。こういったことを避けるためにも、長く住み続けているお宅の場合は、時々チェックしたりメンテナンスを行ったりすることが大切です。

水道 修理が必要な場合

水道に不具合があり、修理が必要な場合もあります。多く見られるのはパッキンの劣化などですが、この場合はパッキンを交換することで修理できることもあります。他にも、蛇口そのものの劣化が原因で水漏れしていることもあります。この場合は、蛇口を交換することになります。

■まとめ
排水管の詰まりを防ぐことは、排水管の水漏れを防ぐことにもつながります。日ごろから正しい使用方法で使うことも大切です。また、つなぎ目のゆるみが原因の場合もあるので、メンテナンスも重要です。


クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ